このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2018年1月7日 奈良新聞

 8日は成人の日。県内の新成人は約1万4200人で、多くの市町村できょうとあす成人式が開かれる。

 ひところ式典の進行を妨げる「荒れた成人式」が全国各地で起こった。近年は新成人が式典の企画に参画したり、場所や内容の工夫などで下火になったようだ。

 さて新成人は、どんな思いで成人後を見ているのか。自身を振り返れば、バブル景気の香り漂う時代で、周囲には差し迫った危機もなく、将来を楽観視していた。現在は実感はともかく景気は上向きで、就職は売り手市場。暮らしを向上させる技術革新は加速している。

 ただ戦争や核兵器使用が現実味を帯び、少子高齢化での労働力人口減少と社会保障の若者負担増も待ち受ける。大地震や気候変動による災害も、データ的には身近にある。

 悲観的過ぎるかもしれない。だが大人になるとは、より現実を直視し、内容を正確に捉え、熟考して対処することでもある。

 新元号への動きも進む。祝福と激励の気持ちを込め、新成人には難局を克服し、だれもが生きがいを感じる今以上の社会を築く原動力になってほしいと切に願う。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

地域包括ケア深化 - 県高齢者福祉計画[2018.01.17]

明かり温か雪の温泉街 - 天川の洞川写真付き記事[2018.01.17]

地域で高齢者支援 - 見守り協定を締結/香芝市と45事業所写真付き記事[2018.01.17]

健康や家族円満祈祷 - 「地獄めぐり」の紙芝居も/白毫寺「閻魔詣で」写真付き記事[2018.01.17]

「新聞で学ぶ」成果多彩に - 県「NIE展」開幕/28日まで図書情報館写真付き記事[2018.01.17]

飛躍の年に期待 - 県プラスチック成型協同組合写真付き記事[2018.01.17]

藤原氏ゆかり貴族宅? - 墨書土器に「宮寺」/平城京の邸宅跡で写真付き記事[2018.01.17]

契約変更案を市会否決 - 市、予定通り開業へ/橿原[2018.01.16]

勇壮 炎で厄ばらい - 陀々堂の鬼はしり写真付き記事[2018.01.16]

障害者就労の店、再出発 - 台風被害で移転、営業/御所の施設レストラン写真付き記事[2018.01.16]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ