このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2018年1月4日 奈良新聞

 元旦に今年の「読み初め」にしようと選んだのが、「ギリシア人の物語III」(新潮社)。作家の塩野七生氏(80)最後の歴史エッセーだそうだ。

 主役は英雄アレキサンダー大王。実にさわやかな人物として描かれており、時代、国はまったく違えども、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」と共通した「永遠の青春」に心打たれた。亡くなったのは大王32歳、竜馬31歳だ。

 古代ギリシアではオリンピックが開かれていた。神に捧げる競技会の間は3カ月ほど休戦期間が設けられたというから、スポーツによる平和の祭典といえる。

 年末年始にかけて日本でも各種スポーツ大会が開かれている。サッカーJリーグで、本県から最も近い本拠のセレッソ大阪が天皇杯で優勝、ファンには「お年玉」となった。

 サッカーの全国高校選手権は、県代表の一条が3回戦で敗れたもののベスト16と健闘。ロスタイムに追いつきPK戦で勝利した2回戦での決して諦めない粘りは賞賛に値する。

 北朝鮮ミサイル、テロ頻発、銃乱射など物騒な世界情勢だが、スポーツの話題で新年を迎えられ、まずはめでたし。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

地域包括ケア深化 - 県高齢者福祉計画[2018.01.17]

明かり温か雪の温泉街 - 天川の洞川写真付き記事[2018.01.17]

地域で高齢者支援 - 見守り協定を締結/香芝市と45事業所写真付き記事[2018.01.17]

健康や家族円満祈祷 - 「地獄めぐり」の紙芝居も/白毫寺「閻魔詣で」写真付き記事[2018.01.17]

「新聞で学ぶ」成果多彩に - 県「NIE展」開幕/28日まで図書情報館写真付き記事[2018.01.17]

飛躍の年に期待 - 県プラスチック成型協同組合写真付き記事[2018.01.17]

藤原氏ゆかり貴族宅? - 墨書土器に「宮寺」/平城京の邸宅跡で写真付き記事[2018.01.17]

契約変更案を市会否決 - 市、予定通り開業へ/橿原[2018.01.16]

勇壮 炎で厄ばらい - 陀々堂の鬼はしり写真付き記事[2018.01.16]

障害者就労の店、再出発 - 台風被害で移転、営業/御所の施設レストラン写真付き記事[2018.01.16]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ