このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


前市長らに返還督促 - 民事訴訟も視野/葛城市 道の駅建設

2017年12月20日 奈良新聞

 葛城市は19日、道の駅「かつらぎ」の建設工事に関する損害賠償で、山下和弥前市長、生野吉秀前副市長らに返還の督促状を発送したと明らかにした。住民監査請求で市監査委員が出した勧告を受けた措置で、督促は18日付。

 返還を求めるのは建物の取り壊し費用約630万円、太田新池線道路改良工事の約370万円、建物移転補償の変更で増額された2500万円。それぞれ年5%の遅延損害金を上乗せし、前市長、副市長の2人と工事業者や社会福祉法人に請求した…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

地域包括ケア深化 - 県高齢者福祉計画[2018.01.17]

明かり温か雪の温泉街 - 天川の洞川写真付き記事[2018.01.17]

地域で高齢者支援 - 見守り協定を締結/香芝市と45事業所写真付き記事[2018.01.17]

健康や家族円満祈祷 - 「地獄めぐり」の紙芝居も/白毫寺「閻魔詣で」写真付き記事[2018.01.17]

「新聞で学ぶ」成果多彩に - 県「NIE展」開幕/28日まで図書情報館写真付き記事[2018.01.17]

飛躍の年に期待 - 県プラスチック成型協同組合写真付き記事[2018.01.17]

藤原氏ゆかり貴族宅? - 墨書土器に「宮寺」/平城京の邸宅跡で写真付き記事[2018.01.17]

契約変更案を市会否決 - 市、予定通り開業へ/橿原[2018.01.16]

勇壮 炎で厄ばらい - 陀々堂の鬼はしり写真付き記事[2018.01.16]

障害者就労の店、再出発 - 台風被害で移転、営業/御所の施設レストラン写真付き記事[2018.01.16]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ