このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年12月18日 奈良新聞

 安倍首相と閣僚計20人が、11月の第4次内閣発足時の保有資産(不動産含む)を発表。平均は9259万円で、1億円を超えたのは5人だった。

 意外と少ないと思った人も多いのでは。野村総合研究所の純資産調査2015年の推計によると、不動産を除いた純金融資産が1億円以上の人(富裕層)は日本で121万7千世帯もある。

 ところがである。家族分を含め閣僚の16人が株式を保有しているのに、総資産額には参入されていない。株は時期によって価格が変動するためか。

 「中途半端やなあ」。資産公開にこのような感想を抱いているのは筆者だけではないはずだ。調査時点の株価で計算すればいいではないか。

 前述の純資産調査では富裕層は2013年に比べ21%も増加しており、最大の理由はアベノミクスによる株価上昇とみられている。それを閣僚の資産公開に反映されないのはおかしい。

 大臣は清貧でなければといっているのではない。アベノミクスによる経済効果が株価上昇など富裕層の利益に偏っており、日本で貧富の差が広がりつつあるのを懸念しているだけだ。(栄)

 

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

地域包括ケア深化 - 県高齢者福祉計画[2018.01.17]

明かり温か雪の温泉街 - 天川の洞川写真付き記事[2018.01.17]

地域で高齢者支援 - 見守り協定を締結/香芝市と45事業所写真付き記事[2018.01.17]

健康や家族円満祈祷 - 「地獄めぐり」の紙芝居も/白毫寺「閻魔詣で」写真付き記事[2018.01.17]

「新聞で学ぶ」成果多彩に - 県「NIE展」開幕/28日まで図書情報館写真付き記事[2018.01.17]

飛躍の年に期待 - 県プラスチック成型協同組合写真付き記事[2018.01.17]

藤原氏ゆかり貴族宅? - 墨書土器に「宮寺」/平城京の邸宅跡で写真付き記事[2018.01.17]

契約変更案を市会否決 - 市、予定通り開業へ/橿原[2018.01.16]

勇壮 炎で厄ばらい - 陀々堂の鬼はしり写真付き記事[2018.01.16]

障害者就労の店、再出発 - 台風被害で移転、営業/御所の施設レストラン写真付き記事[2018.01.16]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ