このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年11月25日 奈良新聞

 夜の東大寺大仏殿前広場で、皇太子夫妻をお迎えして、華やかで格調高く開幕した国民文化祭と全国障害者芸術文化祭が、いよいよフィナーレだ。

 五條市で、県内各地に伝わる民俗芸能が「大和のまつり」としてきょう披露される。伝統行事だけでなく、新しい参加型の踊りもあるという。

 そしてあすは県文化会館で閉会式がある。この3カ月間に行われた催しを映像で振り返り、これから奈良の文化を、若い人たちによって創作パフォーマンスで表現される。

 県内のあちこちで、連日のように繰り広げられた行事に一度ならず足を運ばれた人も多いだろう。「高尚な芸術」と敬遠して、なかなか飛び込めなかった世界にも触れることができた。

 文化、芸術が一部の特権階級の所有物でなく、人間一人ひとりのものであるとした、あのルネッサンスにも似てはいないか。そんなことを教えてもらった。

 この催しが、次に続くことが大事だ。荒井知事が主導して開かれてきた県大芸術祭が、すべての県民の「祭り」になってこそ、成功だったといえる。「文化、芸術の奈良県」と言われたい。(治)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ