このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


三郷で現地調査開始 - 対策工事は年末以降/土砂崩落

2017年11月22日 奈良新聞

 10月の台風21号などの影響で発生した県内各地の土砂崩落を受け、県が部局横断で対応を検討する「土砂崩壊対策検討委員会」が20日、県庁内で2回目の会合を開いた。この日、初めて荒井正吾知事も参加。三郷町東信貴ケ丘2丁目の近鉄生駒線沿いの住宅地の土台が崩れた問題で、現地調査の実施を確認。21日から同調査を始めた。

 同委員会では三郷町のほか、住宅地に隣接した土地で盛り土の一部が崩壊した生駒市西松ケ丘、土石流で人家2棟と寺院が被災し、国道169号の一部が土砂で埋まった吉野町樽井の3現場の対策を部課横断的に検討。この日の会合には荒井知事や村井浩副知事、中幸司・危機管理監らが出席し、非公開で行われた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県が行政代執行 - 生駒の盛り土[2017.12.18]

お旅所へ行列千人 - 春日若宮おん祭「お渡り式」写真付き記事[2017.12.18]

奈高専、廃炉ロボ頂点 - 原子炉建屋想定し操作[2017.12.18]

廃校に笑い声 - NPOが寄席開催/宇陀カエデの郷写真付き記事[2017.12.18]

クラシック楽しんで - 24年ぶり定期演奏会/橿原で奈良フィル写真付き記事[2017.12.18]

最古は昭和9年3月設立 鹿愛護会 - 「戌年」の県内法人[2017.12.18]

バンビシャス連勝 - 前半着々、逃げ切る/B.LEAGUE写真付き記事[2017.12.18]

三条通まで朱雀大路に - 「天平薫るまち」構想/積水工場跡地活用[2017.12.17]

良い年願い大しめ縄 - 宝山寺 一の鳥居写真付き記事[2017.12.17]

「広域化や建て替えも」 - 奈良市クリーンセンター建設問題写真付き記事[2017.12.17]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ