このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年11月16日 奈良新聞

 衆院選で完敗した希望の党の先行きが怪しくなってきた。創業者の小池百合子東京都知事が代表を辞任。求心力の低下は否めず、解党もちらつく。

 いまさら都知事と国政政党代表の兼任は無理だったと言い訳はしないだろうが、政局を見誤ったのは確かだろう。登場するのも、退くのも突然の小池氏だ。

 その小池氏が、地方消費税の配分方法をめぐって理屈に合わない動きに出た。税制の合理性や大都市と地方の税収格差を無視し、損得勘定むき出しで政治的圧力をかけ始めた。

 わが奈良県などが主張しているのは「税制は理屈」(荒井正吾知事)という単純なことだ。税収が大都市に偏る今の仕組みを是正してほしいと願っているだけだ。

 小池氏は先日、大阪、愛知の関係者とともに野田聖子総務相を訪ね、大都市に不利になるとして配分方法見直しにくぎを刺したという。小池氏の頭に「地方」は浮かばないのかも。

 税収格差の要因は配分基準の柱を販売額比率にしていること。来年度税制改正に向けて人口比率を高めた見直しをという理屈が通るよう、政府の公正で合理的な判断を願う。(北)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ