このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年10月7日 奈良新聞

 代表作の一つ「日の名残り」は映画化もされ、名前だけは以前から知っていた。しかし、ノーベル文学賞に輝くとは予想外だった。

 日系英国人カズオ・イシグロ氏(62)の授賞は、衰退気味の日本出版業界にとって久し振りの朗報だ。翻訳版元の早川書房はイシグロ氏の著作を大増刷をする。

 5歳で移住、今は日本語をほとんど話せないらしいが、子ども時代の記憶による想像の日本は美しい。小津安二郎監督の映画「東京物語」(1953年)は11歳の時に母と一緒に英国のテレビ放映で見た。

 「障子に畳の部屋など自分が幼少期を過ごした記憶がよみがえってきて、非常に感動的な経験をしました」。イシグロ氏の作品は「記憶」が一つのキーワードになる。

 世界の映画監督が選ぶ史上ベスト1(2012年)に選出された「東京物語」。現在はほとんど失われてしまった日本の美しさに懐かしさ、郷愁を感じるのは国籍を問わない。

 「東京物語」を再び見たくなってきた。様々な要素を持ち心に響くというイシグロ氏の作品を読んでみよう。芸術の秋が深まってきた。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]

漱石を所蔵資料で紹介 - 天理図書館で開館87周年記念展写真付き記事[2017.10.18]

黒滝白きゅうり 県知事賞に中井さん - 品評会の表彰式写真付き記事[2017.10.18]

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ