このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年10月5日 奈良新聞

 昨晩は中秋の名月。奈良市では室町時代から続くという采女祭が営まれ、詰め掛けた大勢の観光客が南都八景の一つ「猿沢池の月」を楽しんだ。

 古代の悲恋を今に伝える伝統行事だが、月との組み合わせを紹介する南都八景の方も同じ室町時代の文献に初出が見えるというから、歴史がある。

 中国の瀟湘八景などに倣って作られた一種の観光ガイド。短い言葉の中に東大寺や佐保川など定番の名所とともに響く鐘の音、飛び交う蛍といった季節や風情を巧みに組み合わせて紹介する。

 ただ景観が大きく変わってしまった場所も。県庁東側にあったという轟橋は歩道の石板に痕跡を残すだけだし、雲井坂も碑がなければ気付かない。

 それに比べると猿沢池はすごいと言うしかない。あんなに小さいのに奈良観光の顔として現役。興福寺五重塔を背景に数々の伝説をまとって、今年の夏はイベント会場となる池床も登場した。

 昨晩は残念ながら猿沢池に行けなかったが、日没とともに昇ってきた月は実に美しかった。少し欠けて見えたのは目の錯覚ではなく暦の都合。満月になるのは明晩だとか。(松)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ