このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年10月2日 奈良新聞

 めっきり涼しくなり、秋風が心地よい。運動会や行楽にふさわしいシーズンで行事も多く、何かと忙しい季節。

 そんな折、安倍首相が、憲法改正という悲願への地ならしとして、与党大勝利を目指して衆院冒頭解散を表明したのがちょうど1週間前。しかし、直前に小池新党の発表がありシナリオは崩れた。

 その後、小池新党(希望の党)と民進党との合流という突然の嵐は、その勢いを増していくばかり。首相が「野合」と叫んで批判を強めても、しばらくは話題をさらわれることになろう。

 「安保法制」「憲法改正」の2点で一致しないと候補者リストから「排除する」というから踏み絵そのもの。こうした流れを受けて、民進党の中からは、合流せずに「我が道を行く」議員も出始めた。

 共産党は希望の党を「自民党の補完勢力」と位置付けている。公示までの日にちはそう長くなく、野党勢力の選挙協力の形態も刻々と変化している。

 候補者の動静がめまぐるしく変わり、国民不在の感が強い。有権者は、それに振り回されずに、公約とその人物をよく見つめて一票を投じたい。(恵)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]

漱石を所蔵資料で紹介 - 天理図書館で開館87周年記念展写真付き記事[2017.10.18]

黒滝白きゅうり 県知事賞に中井さん - 品評会の表彰式写真付き記事[2017.10.18]

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ