このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年9月30日 奈良新聞

 さえわたる夜空に月を見上げて秋を感じる人も多いだろう。10月4日は「中秋の名月」。天気はいまひとつの予報だが、県内各地で観月行事が予定されている。

 宮中に仕える采女(うねめ)がみかどの心変わりを知って身を投げた―。そんな悲恋伝説が残る猿沢池では、管弦船が出て采女の霊を慰める。

 池近くの采女神社は社殿が水面(みなも)に背を向けることで知られるが、祭られた采女が池を見るのがつらいと、一夜にして方向を変えたとされる。

 興福寺の子院である興南院がこの地にあり、子院の廃絶後、池を拝むように祭られていた祠(ほこら)だけが残ったともいわれる。

 身を投げた采女は誰なのか。12世紀に書かれた「七大寺巡礼私記」によると、平城天皇のきさき、伊勢継子という。いずれも奈良市教育委員会の森下恵介さんの著書「今昔 奈良名所」の受け売りだが、悲恋物語もさまざまに語られてきたようだ。

 猿沢池には采女が入水前に衣を掛けたという衣掛柳(きぬかけやなぎ)もある。諸説はさておき、池に映る月に采女が思い、一夜の王朝絵巻を楽しみたい。(増)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]

「昭和」を体験して - おもちゃや生活品/県民博で企画展写真付き記事[2017.10.17]

「奈良の観光」PR - 東京で旅行商品説明会写真付き記事[2017.10.17]

公、共、存在アピール - 短期決戦に危機感も/衆院選2017[2017.10.16]

迫力の展開「一角仙人」 - 東大寺慶讃能写真付き記事[2017.10.16]

防災、地域振興さらに - 五條市 市政60周年祝う写真付き記事[2017.10.16]

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害写真付き記事[2017.10.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ