このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年9月27日 奈良新聞

 古き良き昭和40年ごろの昭和の人々の暮らしぶりを描いたNHKの朝ドラ「ひよっこ」が今週で終わる。悪人が出てこない茨城と東京の下町の人々を描いただけなのに、他人を思いやる心があふれ、ひかれるものが多かった。

 一方、平成の政界といえば、不倫やら秘書への暴力やらで離党する人が相次いだ。ドラマを超えた過激な言動や自己中心的な行動には、政治家の質の低下を見せつけられた。

 “解散風”に乗って、身を潜めていた「センセイ方」も、にわかに姿を現して、自らの存在をアピール。反省の色など見られない姿は、ある意味「あっぱれ」ですらある。

 あすの衆院冒頭解散が“陣ぶれ”となり、日本列島は「秋の陣」一色になっていく。慌ただしく公約を作り、十分な議論もなく、それを掲げて選挙戦に突入。果たしてこれでいいのだろうか。

 当面の焦点は、小池都知事が設立した「希望の党」が、関東と関西を中心に全国から候補者を擁立するという動きだろう。

 候補者選定の時間も短い。国の未来を担う大きな仕事を任せられる人物なのかどうか、見極められるのだろうか。(恵)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]

漱石を所蔵資料で紹介 - 天理図書館で開館87周年記念展写真付き記事[2017.10.18]

黒滝白きゅうり 県知事賞に中井さん - 品評会の表彰式写真付き記事[2017.10.18]

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ