このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年9月16日 奈良新聞

 北朝鮮がまたミサイルを発射した。国連安全保障理事会による新たな制裁決議に対する抗議らしい。世界中を敵に回してどうするつもりなのか。

 軍隊や人民の声として「日本列島の四つの島を核爆弾で海に沈めるべきだ」という報道を伝えるが、信じがたい。こんな空想は世界のどこにも存在の余地がないのだ。

 国の存在意義を示す道が核・ミサイル開発にしかないというなら、何とも情けない話ではないか。国家は軍事を本質としないことが、分かっていないと言うしかない。

 核保有を表明している国に隣接するインドとパキスタンがある。これも歴史的な経緯がもたらした悪しき産物だ。お互いが相手に対して使えば、双方自滅するに違いない。

 安倍晋三首相は先日インドを訪問し、北朝鮮問題をめぐり共同声明を発表した。だが、インドの核保有はどうなのか。パキスタンや米国、ロシア、中国、英国などはどうなのか。

 唯一の被爆国としてわが国はあらゆる核武力の廃絶を掲げ続けるべきで、それが存在意義だ。たとえ空想のように見えても、迷走を続ける北朝鮮の空想とは次元が違う。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ