このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


訴訟視野に対応策 - 「約束反故」問う/奈良市ごみ施設

2017年8月28日 奈良新聞

「申請人の会」の呼び掛けで開かれた集会。満員の会場からはさまざま意見が示された=27日、奈良市左京5の左京地域ふれあい会館

 奈良市の仲川元庸市長が先月の市長選で3選を決めたあと、市東部へのクリーンセンター移転建設を「地元同意が得られない」などを理由に「断念」を表明、「現地建て替えも含め検討する」と方針転換したことを受け、現・環境清美工場のある左京地区の自治会役員を含む住民ら約70人が27日、今後についての協議を行った。参加者からは「これは(移転候補地の)東部と、われわれ北部との住民対立ではなく、約束違反した市と住民との問題」などと意見が噴出。市長の姿勢は、市と地元住民ら「公害調停申請人の会」(吉田隆一会長)との平成17年末の公害調停による「移転約束」を反故(ほご)にするものとして、訴訟も視野に対応を諮ることを確認した。

 集会は申請人の会の呼び掛けで開催。冒頭、吉田会長(55)が「皆さんの意見を聞きたい」と切り出し、意見集約を図った…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

政治学校 休眠続く - 再開準備も未着手/自民県連[2018.02.19]

特大いちご春の味 - 橿原の農園収穫ピーク写真付き記事[2018.02.19]

日干番茶で町おこし - 町商工会有志が製品化写真付き記事[2018.02.19]

吉中さん(作文部門)ら表彰 - 秀作ずらり、JA各種コンクール写真付き記事[2018.02.19]

生活支援 拠点施設 など建設のために - チャリティー展示販売会/24日からイオンモール大和郡山で写真付き記事[2018.02.19]

村島さんら村長賞 - 「ありがとうを伝えたい人へ」エッセイ写真付き記事[2018.02.19]

県勢、決勝届かず - 奈良育英、県初3位/近畿高校バスケ 新人大会写真付き記事[2018.02.19]

高い県内罹患率 特に南部や奈良 - 「結核」なお警戒[2018.02.18]

奈良発、新ビジネスを - 森さん知事賞/県コンテスト写真付き記事[2018.02.18]

ガイド、技と心で - 露木さん(桜井)最優秀/NARA観光コンシェルジュ アワード写真付き記事[2018.02.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ