このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月19日 奈良新聞

 トランプ米大統領の発言でも物議をかもしている「白人至上主義」問題。こうした差別主義がなかなか消滅しないのが不快でしかたがない。

 米国では共和党内からもトランプ大統領の発言に対する批判の声が高まっているというから、いずれ解決するのだろう。それくらいには、米国の民主主義を信用したい。

 だが、あらゆる差別主義の根は深い。身近なところを振り返っても、例えば部落差別は完全に消滅したのかどうか。男女差別はどうか。障害者差別はどうか。

 江戸期の後期水戸学の代表的文献の一つとされる会沢正志斎の「新論」。その冒頭で、日本は神国で世界に君臨しており、西欧の野蛮人は世界の末端に位置する下等な存在だ、と記す。

 さらに激しく、米国は人間で言えば背中に当たり、その人民は愚かで無能だとする。何とも強烈な世界観だが、これが「尊皇攘夷」の基本で、明治維新の原動力でもあった。

 中国では、今でもそうかもしれないが「中華思想」がある。地域、国家、民族などにそれぞれ「中心」があるようで、これを乗り越えていくのは単純で難しい課題だ。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

政治学校 休眠続く - 再開準備も未着手/自民県連[2018.02.19]

特大いちご春の味 - 橿原の農園収穫ピーク写真付き記事[2018.02.19]

日干番茶で町おこし - 町商工会有志が製品化写真付き記事[2018.02.19]

吉中さん(作文部門)ら表彰 - 秀作ずらり、JA各種コンクール写真付き記事[2018.02.19]

生活支援 拠点施設 など建設のために - チャリティー展示販売会/24日からイオンモール大和郡山で写真付き記事[2018.02.19]

村島さんら村長賞 - 「ありがとうを伝えたい人へ」エッセイ写真付き記事[2018.02.19]

県勢、決勝届かず - 奈良育英、県初3位/近畿高校バスケ 新人大会写真付き記事[2018.02.19]

高い県内罹患率 特に南部や奈良 - 「結核」なお警戒[2018.02.18]

奈良発、新ビジネスを - 森さん知事賞/県コンテスト写真付き記事[2018.02.18]

ガイド、技と心で - 露木さん(桜井)最優秀/NARA観光コンシェルジュ アワード写真付き記事[2018.02.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ