このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月14日 奈良新聞

 12日の朝7時過ぎに墓参りをした。立秋を過ぎたとはいえ、昼間の気温は30度を超すことが多く、外出は体にこたえる。できるだけ朝の早い段階での墓参が望ましい。

 実際、5日には兵庫県香美町で、墓掃除に来ていた近所の共に89歳の夫婦が墓地で倒れ、ご主人が亡くなった。正午を過ぎても戻らないため、息子さんが駆け付け発見したという。

 12日といえば、乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から32年の日。遺族らが墜落現場の群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山し、犠牲者を悼んだ。

 早いもので、今年は「三十三回忌」という節目を迎えた。羽田発大阪行き日航123便には、旅行客、帰省客、会社経営者、夏休みの家族連れら多くの乗客がいた。

 犠牲者の中には歌手の坂本九さんや阪神タイガースの中埜球団社長らの名前もあった。奈良県の関係者17人も突然、未来を奪われた。あの日、カタカナで配布された乗客名簿をもとに、電話帳をめくった重苦しい時間を思い出す。

 そして明日は終戦記念日。事故も戦争も二度と起こしてはならない。(恵)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]

委託業者、契約も慎重に - 県産廃排出事業所管理者研修会写真付き記事[2018.02.22]

饗宴施設か、建物跡 - 蝦夷や隼人もてなし?/飛鳥寺西方遺跡写真付き記事[2018.02.22]

県文書の開示答申 - 行政文書に相当/月ケ瀬土砂掘削[2018.02.21]

“自分でやる”楽しさを - 御所「ときの森」がベスト・オブ・デイサービス賞写真付き記事[2018.02.21]

近隣府県との違い顕在化 - 自治体で異なる民泊規制[2018.02.21]

公立高 23校で3374人挑む - 特色選抜が始まる写真付き記事[2018.02.21]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ