このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


自民、主導権確保か - 新たに2氏合流

2017年8月10日 奈良新聞

 改選後初の臨時議会開会を17日に控え、奈良市議会は、きょう10日、議員総会や幹事長会を開き、議会運営などの調整に入る。仲川元庸市長が3選を果たす一方、同市長批判の中心にいた浅川仁前議長が落選し、議会の様相は一変した。懸案の新斎苑(火葬場)整備について「推進」の方向にかじを切った自民党会派には9日までに新たに森田一成、道端孝治の2氏が参加を決め、同党は引き続き議会第一党の立場を確保。臨時会で選出される新たな議長・副議長は「自民、公明両党から」との見方が早くも強まっている。

 自民は、新斎苑に対する路線の違いなどを理由に植村佳史前副議長を外し、先月31日に土田敏朗元議長を幹事長とする6人で新会派「自民党奈良市議会」を結成、森田氏らの加入で8人に増えた。名称も「自民党奈良市議会・結の会」に改めたが、森田氏らは入党届を党1区支部に提出しており、手続きが完了次第「党奈良市議会」に戻す予定だ…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県が行政代執行 - 生駒の盛り土[2017.12.18]

お旅所へ行列千人 - 春日若宮おん祭「お渡り式」写真付き記事[2017.12.18]

奈高専、廃炉ロボ頂点 - 原子炉建屋想定し操作[2017.12.18]

廃校に笑い声 - NPOが寄席開催/宇陀カエデの郷写真付き記事[2017.12.18]

クラシック楽しんで - 24年ぶり定期演奏会/橿原で奈良フィル写真付き記事[2017.12.18]

最古は昭和9年3月設立 鹿愛護会 - 「戌年」の県内法人[2017.12.18]

バンビシャス連勝 - 前半着々、逃げ切る/B.LEAGUE写真付き記事[2017.12.18]

三条通まで朱雀大路に - 「天平薫るまち」構想/積水工場跡地活用[2017.12.17]

良い年願い大しめ縄 - 宝山寺 一の鳥居写真付き記事[2017.12.17]

「広域化や建て替えも」 - 奈良市クリーンセンター建設問題写真付き記事[2017.12.17]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ