このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月9日 奈良新聞

 まわりは金色の栄光に輝いているが、中の方は真っ黒に腐っている。太陽が月の後ろに隠れて細い光りん状に見える天文現象の金環蝕(しょく)を、政治の世界にたとえている。

 石川達三の小説を原作にした山本薩夫監督の映画「金環蝕」(昭和50年)は、このような冒頭のナレーションで始まる。実際にあった九頭竜川ダム汚職事件をモデルに、政治の腐敗を描いている。

 ダム建設に関連してゼネコンが政治家に巨額の献金を行い、不正に工事を落札する。さすがに40年以上前の作品だから、このような露骨な出来事はなくなってきているのだろう。

 今、観賞して印象に残るのは、事件を追及する国会の委員会。九頭竜川ダム問題は実際に関係者が不自然な死をとげるなどして、真相があやふやになってしまった。

 安倍首相の友人に便宜を図ったのではないかとされる加計学園疑惑の国会での追及も、同様にあいまいなまま終わるのではと危ぐされる。

 加計学園疑惑についての政府や安倍首相の説明に、納得できない人は多いのではないだろうか。政治の金環蝕は消してもらわねばならない。(栄)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

2区 高市氏 3区 田野瀬氏当選 - 自民盤石、前職圧勝/17衆院選写真付き記事[2017.10.23]

各地で避難勧告、指示 - 公共交通機関が混乱/台風21号[2017.10.23]

激闘、決着未明に - 1区写真付き記事[2017.10.23]

田野瀬さんV3 - 新編入3市も浸透/3区写真付き記事[2017.10.23]

高市さん安定 - 実績すきなし/2区[2017.10.23]

「安倍1強」に審判 - きょう投開票/17衆院選[2017.10.22]

女子大生らに働き方指南 - 仕事内容など社員ら生の声/奈女大企画のエキスポ写真付き記事[2017.10.22]

宇陀の薬草文化PR - パネル討論や販売ブースも/国文祭・障文祭なら2017写真付き記事[2017.10.22]

「人間も動物も同じ大切な命」 - フェスで多彩な体験/うだ・アニマルパーク写真付き記事[2017.10.22]

“一強”維持か反撃か - 県内激戦、あす投開票/17衆院選[2017.10.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ