このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


障害や経験問わず 合唱やダンス稽古 - 国文祭・障文祭なら2017

2017年8月7日 奈良新聞

障害の有無を超えて舞台をつくる「共創の音楽劇・鳥の仏教」の稽古=6日、奈良市六条西3丁目の「たんぽぽの家シアターぽぽ」

 「国文祭・障文祭なら2017」(文化庁、県など主催)の障害者交流事業の一つ、「共創の音楽劇・鳥の仏教」の稽古が、奈良市六条西3丁目の「たんぽぽの家シアターぽぽ」で続いている。6日には3回目の練習が行われ、出演者ら約40人が合唱などに取り組んだ。公演は10月21、22日に奈良市のならまちセンター市民ホールで行われる。

 同音楽劇は、仏教の教えを守る鳥の国で自分の醜さに悩み、旅に出たヨダカが、さまざまな生き方や考え方に出会うというオリジナルストーリー。障害や舞台経験の有無を問わない公募で選ばれた県内の約35人が合唱やダンスで出演。プロの俳優も含め約40人が舞台に立つ…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ