このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月5日 奈良新聞

 これで内閣支持率に歯止めがかかったのかどうか。安倍改造内閣がスタートした。驚くような人事ではなく、経験者が多いので実行力に期待がかかる。

 安倍首相は会見で、結果本位の「仕事人内閣」と述べた。5年前の政権奪還時に、経済最優先と景気回復が期待されたが、いまだに国民の実感はない。

 ここまで我慢してきた国民は、都議選でも示されたように、いつ見放してもおかしくない。北朝鮮の脅威もあり、外交・防衛問題への関心は高いが、まず景気回復の結果を出すことだ。

 緊張感をもっての出発だから、大臣に就任でうかれる人もいなかろうが、放言、失言などで仕事もせぬうちに辞任とならないように。政権そのものが問われる。

 そんな弱体化した与党なのに、野党第1党の民進党は、蓮舫代表や野田幹事長が辞任し、代表代行だった細野豪志氏が離党という事態だ。これでは政権交代など望むべくもない。

 そんななかで次期衆院選の県2区候補に前参院議員の前川清成氏の擁立が発表された。新選挙区で初の名乗りだが、もやもやしている国民は、解散総選挙が待ち遠しい。(治)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

2区 高市氏 3区 田野瀬氏当選 - 自民盤石、前職圧勝/17衆院選写真付き記事[2017.10.23]

各地で避難勧告、指示 - 公共交通機関が混乱/台風21号[2017.10.23]

激闘、決着未明に - 1区写真付き記事[2017.10.23]

田野瀬さんV3 - 新編入3市も浸透/3区写真付き記事[2017.10.23]

高市さん安定 - 実績すきなし/2区[2017.10.23]

「安倍1強」に審判 - きょう投開票/17衆院選[2017.10.22]

女子大生らに働き方指南 - 仕事内容など社員ら生の声/奈女大企画のエキスポ写真付き記事[2017.10.22]

宇陀の薬草文化PR - パネル討論や販売ブースも/国文祭・障文祭なら2017写真付き記事[2017.10.22]

「人間も動物も同じ大切な命」 - フェスで多彩な体験/うだ・アニマルパーク写真付き記事[2017.10.22]

“一強”維持か反撃か - 県内激戦、あす投開票/17衆院選[2017.10.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ