このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


「県農業共済組合」発足へ - 農家サービス向上図る

2017年8月4日 奈良新聞

合併予備契約書に調印後、握手を交わす松岡会長(右から3人目)ら7人の県内農業共済組合長=3日、橿原市橿原市久米町の橿原神宮養正殿

 県内の七つの農業共済組合は平成30年4月2日付で合併して「1組合」になることに合意し3日、合併予備契約書に調印した。9月16日までに各農業共済組合が開く臨時総代会で、合併を議決する。新組合の名称は「県農業共済組合」で、同年5月1日には県農業共済組合連合会(会長=松岡嘉平治・やまと北部農業共済組合長)の権利・義務を承継した特定組合となる。業務の効率化を図り、農家サービスの維持、向上などをめざす。

 農業共済は国と農家が掛け金を出し合い、自然災害を受けた農作物や施設の被害を補填(ほてん)する制度。将来にわたり安定運営できるよう1県1組合化を進める国の方針に応じて、昨年6月に一組合化の設立準備委員会(松岡嘉平治会長、8人)を発足して協議してきた。今年4月現在、全国で1組合化したのは30都道府県ある…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

田野瀬、地盤軸に優位 - 前川、所 支持拡大図る/17衆院選 終盤の情勢-3区-[2017.10.20]

右から見れば遣唐使船 左から見れば贈り物 - 織物の縁起図像奉納/元興寺写真付き記事[2017.10.20]

迫力の取組 大歓声 - 4横綱そろい 土俵入り披露/大相撲香芝場所写真付き記事[2017.10.20]

文豪の軌跡たどって - 天理図書館で漱石展写真付き記事[2017.10.20]

力いっぱい刈り取り - 米の収穫体験授業写真付き記事[2017.10.20]

自社製品通じ 県の魅力発信 - 「ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会」写真付き記事[2017.10.20]

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ