このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


高齢者見守り始動 - 3者で協定調印式/地区社協・農協・郵便局

2017年8月4日 奈良新聞

地区社協と農協、郵便局が、奈良市東部の見守りサポートで協定を締結=3日、同市月ケ瀬尾山の月ケ瀬福祉センター

 人口減や高齢化が進む奈良市の東部で、地区社会福祉協議会と県農業協同組合、郵便局が協力して高齢者世帯の見守りなどに取り組む「東部ブロック地域見守りサポート」がスタートする。3日、同市月ケ瀬尾山の月ケ瀬福祉センターで3者による協定調印式が行われた。行政と農協が連携した見守り活動は既に県内でも始まっているが、社協と郵便局が入った取り組みは今回が初。

 協定の対象は、中山間部に位置する柳生、大柳生、東里、狭川、田原、都祁、月ヶ瀬の7地区。いずれの地区も65歳以上の人口が4割以上を占める中、昨年も男性1人が孤独死しており、広い地域での見守り活動の難しさが指摘されていた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ