このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月4日 奈良新聞

 働きやすさを魅力として打ち出す企業が増えている。売り手市場、人手不足の中で優秀な人材を確保するには自然な流れだ。

 県内でも子育て支援、若者の育成などで国から優良の認定を得る企業が増加中。労働環境の改善は中小、零細企業でも避けて通れなくなっている。

 場所を選ばずに働けるテレワークも注目されている。県内自治体に続き、7月には県も試験導入を始めた。

 離職防止のため産休、育休期間に女性職員を自宅勤務で活用する県内企業は以前からあった。場所や時間に柔軟性のある働き方が可能なテレワークは、その流れに沿いつつ、潜在的労働力を掘り起こす可能性も秘める。

 もちろんなじまない業種があり、時間や情報の管理、サービスの維持といった課題も指摘される。だが、女性の潜在的労働力が多く、移動に時間のかかる地理的要素からも、県内では活用効果が見込める。

 各種調査では、県内企業の人手不足とそれに伴う業務への影響が懸念されている。企業側が労働者に何らかの魅力が示せなければ、人材の県外流出は止まらず、企業の存続も危うくなる。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

田野瀬、地盤軸に優位 - 前川、所 支持拡大図る/17衆院選 終盤の情勢-3区-[2017.10.20]

右から見れば遣唐使船 左から見れば贈り物 - 織物の縁起図像奉納/元興寺写真付き記事[2017.10.20]

迫力の取組 大歓声 - 4横綱そろい 土俵入り披露/大相撲香芝場所写真付き記事[2017.10.20]

文豪の軌跡たどって - 天理図書館で漱石展写真付き記事[2017.10.20]

力いっぱい刈り取り - 米の収穫体験授業写真付き記事[2017.10.20]

自社製品通じ 県の魅力発信 - 「ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会」写真付き記事[2017.10.20]

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ