このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


現場の主体性が大切 - ならちゅうしん経営研究会総会

2017年7月20日 奈良新聞

人材の重要性について話す中崎マネージャー=19日、橿原市久米町の橿原ロイヤルホテル

 奈良中央信用金庫(田原本町、高田知彦理事長)の取引先企業で構成する「ならちゅうしん経営研究会」(32社)の平成29年度定例総会が19日、橿原市久米町の橿原ロイヤルホテルで行われた。会員ら約50人が参加。県プロフェッショナル人材戦略拠点の中崎宏平マネージャーが「企業経営の革新と人材の重要性」で講演し、現場の主体性の大切さや、従業員のやりがいが会社の成長につながることなどを語った。

 中崎氏は山口県の工業高校を卒業後に松下電器(現パナソニック)に入社。平成16年から奈良市内にあったDVD、ゲームソフト製造販売のパナソニックAVCディスクサービス(23年に工場移転に伴い閉鎖)の社長に就任した…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ