このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年7月16日 奈良新聞

 富山市の機械メーカーの会長が「富山で生まれた人は極力採らない」と記者会見で発言し、波紋を呼んでいる。同県出身者は「閉鎖的な考え方が非常に強い」というのだ。

 本県から遠い県なので、県民性には詳しくない。しかし、富山といえば全国に薬を売り歩いた配置薬の産業で知られる。一様に閉鎖的と指摘するのは奇異な気がする。

 奈良の県民性は「温厚、のんびり」とされることが多い。それによって企業の担当者から「競争に向いていない」と採用されないようなものだ。

 個人個人をひとくくりにして、あるステレオタイプのレッテルをはるのは、とんでもない危険な考え方だ。イスラム教の国イコールテロリストもそうである。

 イラン人監督ファルハディ氏の映画「セールスマン」を見た。近代化する首都テヘランを舞台とした心理サスペンス。「イスラム独特の風習、生活があるのでは」との先入観が吹き飛んだ。

 都市に暮らす人々は、我々と同じように働き、苦しみ、悩み、笑い、涙する。“イスラム逆風”の米国でアカデミー外国映画賞に輝いたのは、良識の勝利だろう。(栄)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

自民と公明、分け合い修復 - 委員長ポスト明暗/奈良市会会派[2017.08.22]

高級機大破に謎 - 捜査長期化の様相/山添・小型機墜落[2017.08.22]

国際科学五輪 物理部門3年連続金 - 東大寺学園高 渡辺さん「うれしい」写真付き記事[2017.08.22]

緑の葉から青色に - 児童、藍染めに歓声/五條高で体験会写真付き記事[2017.08.22]

舞や演奏にぎやかに - 来月3日に「かなで奉納舞台in高畑不空院」写真付き記事[2017.08.22]

新規就農の実態解説 - 農業金融の出張講義/日本公庫写真付き記事[2017.08.22]

新斎苑に76億円 - 補正予算提出へ/奈良市[2017.08.21]

30年ぶりみこし復活 - 五條・波宝神社「岳祭り」写真付き記事[2017.08.21]

3分間の白熱勝負 - 全国金魚すくい選手権写真付き記事[2017.08.21]

頂点へ高まる期待 - 「高らかにファンファーレ」/第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ