このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年7月10日 奈良新聞

 福岡、大分両県を襲った九州豪雨は昨日、発生から5日目を迎えた。両県で約1700人が避難生活を続け、福岡県で約30人、大分県で約220人の計約250人が孤立している。

 九州北部では、梅雨前線の影響で9日も雨が続いたため、福岡県朝倉市では、土砂災害の恐れがあるとして115世帯、316人に避難指示が出された。

 そんな厳しい状況の中、五條市が8日、同市に、支援物資として段ボール製の組み立て式ベッドなどを発送した。市危機管理課が被災地に電話で救援の意思を伝えると、避難所で使う間仕切り300組とベッド50個の要請があったという。

 いずれも段ボール製で五條市内のメーカーが製造。平成23年の紀伊半島大水害で被災した同市は、災害時用に購入、備蓄していた。迅速で的確な判断は、被災地にとってどんなに心強いことか。

 また避難所には高齢者が多いことが分かり、段ボール製の組み立て式いす180個の追加支援も決めた。運搬には県トラック協会の協力もあった。

 被災地支援のお手本になるような見事な連係プレー。支援の輪が広がってほしい。(恵)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新院長引き抜きか - 市内民間の現職/生駒市立病院[2017.07.21]

地元紙の独自性期待 - 奈良市長選報道など評価/奈良新聞記事審議委員会写真付き記事[2017.07.21]

飲食店活性化へ「新大宮一つに」 - 駅周辺の魅力ある店PRへ「休戦協定」写真付き記事[2017.07.21]

投棄物調査を本格化 - 地元に方法など説明/奈良市新斎苑写真付き記事[2017.07.21]

夏休みがやってきた! - 県内小中で終業式写真付き記事[2017.07.21]

奉仕精神できれいに - 通学路など清掃/奈良高生写真付き記事[2017.07.21]

魅力発信し市場創出 - 橿原で県木材海外販路開拓セミナー写真付き記事[2017.07.21]

橋など点検順調 - 来年度に完了/県維持管理連絡協[2017.07.20]

1部98人、2部55人 - シルバーカラオケ1次審査合格[2017.07.20]

光と水 浴びる夏 - 近畿地方梅雨明け写真付き記事[2017.07.20]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ