このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


当落線上、攻防激化 - 奈良市議選 終盤情勢

2017年7月7日 奈良新聞

 任期満了に伴う奈良市長・市議選は9日の投開票に向け、終盤に突入。現職35、元職1、新人14の計50人が定数39の議席に挑む市議選は、市長選候補と連動した取り組みを強める陣営もあり、地元票を固めながら浮動票の取り込みに選挙カーが市内全域を“疾走”する。候補者らは「あと1票の上積みを」と声をからして支持を訴えている。「泡沫(ほうまつ)候補はいない」とされる新人勢の追い上げで当落線上は現職らと激しい攻防となっているとみられ、投票率や上位陣の得票も気になるところだ。(文中敬称略)

 かつては議会の過半数を保守系無所属が占めたが、前回、自民党が8人を公認・推薦し全員当選。これを機に議会運営も「政党対決」の度合いを増した。今回は1増を目指す自民、4人を擁立し党会派結成を目指す日本維新の会に対し、共産、公明、民進各党は議席死守の構えで支持固めに懸命だ。

 ■自民党

 自民党は現職7人を公認、現職と新人各1人を推薦し、引き続き第一勢力を目指す。前回は「追い風」の選挙だったが、今回は都議選の結果を見ても「逆風」。また大量出馬で競争が激化しており、投票率は53~55%が予想される中で票の目減りは不可避だ。

 太田晃司や山本憲宥、植村佳史、北良晃らは地盤を固める。八尾俊宏や党県議の支援を受ける土田敏朗、東久保耕也も逃げ切りを図る。地元で新人の攻勢を受ける松田末作は組織戦か。初参戦の榎本博一は票をどう伸ばすか。

 ■民進党

 民進党は現職3人のうち階戸幸一、内藤智司を公認、山口誠は支持にとどめた。前回次点の新人樋口清二郎は推薦で2度目の挑戦。いずれも連合奈良が推薦。内藤は電力、山口はUAゼンセン、樋口には情報労連がつく。階戸は馬淵事務所がバックアップ。地域活動を軸に当選ラインを目指す。

 ■公明党

 公明党は現職の森岡弘之、伊藤剛、宮池明、九里雄二、藤田幸代、新人の早田哲朗、田畑日佐恵の計7人を公認。地区で票を分け、全員当選を目指す。告示日に山口那津男党代表が駆けつけ陣営を鼓舞。挙党態勢で確実な票の積み上げを図る。市長選で浮動票が動くことも想定、投票率アップにも対応できる態勢を取る。 

 ■共産党

 共産党は現職7人を公認。地域で票を分け、全員当選を目指す。山本直子は安定。松岡克彦や北村拓哉も票固めを急ぐ。白川健太郎は西の京が激戦区。山口裕司、井上昌弘、小川正一らも地域で維新など他陣営と厳しい攻防。6日に小池晃党書記局長が来援し組織引き締めを図った。都議選での奮闘でムード高揚を図る。

 ■日本維新の会

 日本維新の会は4人を公認。現職の三浦教次と、元市議の地盤を継いだ新人堀田恵司は地域で票固め。新人の三橋和史と大西淳文は西部を中心に空中戦を展開し、競合する可能性も。前回奈良維新の会で出馬しトップ当選した現職松下幸治が、今回、自身が代表を務める同じ名前の政治団体から立候補し、競争激化の可能性もある。

 ■無所属・幸福

 幸福実現党は今回、新人西垣洋子を公認しており、県都で初議席となるのか。

 無所属は最多の11期当選を目指す松石聖一が私鉄など労組の支援も受け地元票を固める。横井雄一、酒井孝江、森田一成、鍵田美智子、道端孝治、浅川仁らも地域回りや空中戦で票を上積み。中西吉日出や今西正延、柿本元気は逃げ切りに必死だ。

 阪本美知子は引退する松村和夫や自治労などが支援、選挙2度目の山出哲史も票の積み上げを図るが、地元は激戦区。選挙初挑戦の塚本勝は幅広い人脈で、市長選と連動した取り組みの岡田浩徳も当選圏入りを目指す。岡本誠至は松田と攻防。元職の樽谷佳男や新人林政行も厳しい戦いとみられる。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

紅葉の美 段階変化 - 等彌神社で見ごろ写真付き記事[2017.11.17]

名曲で名所、歴史歌う - 県内観光地の魅力 20市町村PR[2017.11.17]

20歳迎えるはずだった - 楓ちゃん事件きょう13年写真付き記事[2017.11.17]

文人大名として活躍 学芸通じて地位向上 - 柳沢文庫で「柳沢保光」展[2017.11.17]

地域住民、生徒ら交流 - 平城“食と農”ふれあいフェスタ写真付き記事[2017.11.17]

県産木材の魅力PR - 吉野材使い木質空間/東京の書店でイベント写真付き記事[2017.11.17]

平城京六条大路 南北側溝を発見 - 東西横断裏付け/大安寺旧境内写真付き記事[2017.11.17]

雇用対策に課題 - 少ない県内企業、進まぬ待遇改善/県民アンケート[2017.11.16]

被害総額162億円に - 奈良高で施設破損/台風21号[2017.11.16]

在庫わずか やさしい味 限定300本 - 地産サトイモで三宅の焼酎完成写真付き記事[2017.11.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ