このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年7月2日 奈良新聞

 きょう2日は「半夏生(はんげしょう)」。季節の移り変わりを示す「二十四節気」とは別の「雑節」のうちの一つで、梅雨の終わり頃を示す。

 この日にタコを食べる風習があると言われる。うどんの地方もあるらしい。当方には生半可な知識しかないので、詳しくは読者各自で調べてほしい。

 いずれにしても関西ではなじみの言葉で、梅雨の終わりには一時的な大雨が降るとされる。ここ数日の空模様から、「見事に半夏生の季節。昔の人はよく分かっていたんだな」と感心する。

 いまのところ県内で大きな被害はないが、突然の大雨などには注意を。半夏生が過ぎれば夏本番となる。既に熱中症で搬送される人が増えており、こちらにも注意。

 暑さをさらに激しくするのは、きょう告示される奈良市長・市議選。県都は告示前から立候補予定者とおぼしき人の声がマイクから聞こえ、チラシ類も急に増えた。

 本紙の報道でも激戦の予想で、十分に情報を収集して一票を投じよう。選挙の主人公は市民・有権者であることを忘れず、舌禍が目立つ政党の言説に振り回されないようにもしたい。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ