このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年7月2日 奈良新聞

 きょう2日は「半夏生(はんげしょう)」。季節の移り変わりを示す「二十四節気」とは別の「雑節」のうちの一つで、梅雨の終わり頃を示す。

 この日にタコを食べる風習があると言われる。うどんの地方もあるらしい。当方には生半可な知識しかないので、詳しくは読者各自で調べてほしい。

 いずれにしても関西ではなじみの言葉で、梅雨の終わりには一時的な大雨が降るとされる。ここ数日の空模様から、「見事に半夏生の季節。昔の人はよく分かっていたんだな」と感心する。

 いまのところ県内で大きな被害はないが、突然の大雨などには注意を。半夏生が過ぎれば夏本番となる。既に熱中症で搬送される人が増えており、こちらにも注意。

 暑さをさらに激しくするのは、きょう告示される奈良市長・市議選。県都は告示前から立候補予定者とおぼしき人の声がマイクから聞こえ、チラシ類も急に増えた。

 本紙の報道でも激戦の予想で、十分に情報を収集して一票を投じよう。選挙の主人公は市民・有権者であることを忘れず、舌禍が目立つ政党の言説に振り回されないようにもしたい。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

紅葉の美 段階変化 - 等彌神社で見ごろ写真付き記事[2017.11.17]

名曲で名所、歴史歌う - 県内観光地の魅力 20市町村PR[2017.11.17]

20歳迎えるはずだった - 楓ちゃん事件きょう13年写真付き記事[2017.11.17]

文人大名として活躍 学芸通じて地位向上 - 柳沢文庫で「柳沢保光」展[2017.11.17]

地域住民、生徒ら交流 - 平城“食と農”ふれあいフェスタ写真付き記事[2017.11.17]

県産木材の魅力PR - 吉野材使い木質空間/東京の書店でイベント写真付き記事[2017.11.17]

平城京六条大路 南北側溝を発見 - 東西横断裏付け/大安寺旧境内写真付き記事[2017.11.17]

雇用対策に課題 - 少ない県内企業、進まぬ待遇改善/県民アンケート[2017.11.16]

被害総額162億円に - 奈良高で施設破損/台風21号[2017.11.16]

在庫わずか やさしい味 限定300本 - 地産サトイモで三宅の焼酎完成写真付き記事[2017.11.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ