このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年7月2日 奈良新聞

 きょう2日は「半夏生(はんげしょう)」。季節の移り変わりを示す「二十四節気」とは別の「雑節」のうちの一つで、梅雨の終わり頃を示す。

 この日にタコを食べる風習があると言われる。うどんの地方もあるらしい。当方には生半可な知識しかないので、詳しくは読者各自で調べてほしい。

 いずれにしても関西ではなじみの言葉で、梅雨の終わりには一時的な大雨が降るとされる。ここ数日の空模様から、「見事に半夏生の季節。昔の人はよく分かっていたんだな」と感心する。

 いまのところ県内で大きな被害はないが、突然の大雨などには注意を。半夏生が過ぎれば夏本番となる。既に熱中症で搬送される人が増えており、こちらにも注意。

 暑さをさらに激しくするのは、きょう告示される奈良市長・市議選。県都は告示前から立候補予定者とおぼしき人の声がマイクから聞こえ、チラシ類も急に増えた。

 本紙の報道でも激戦の予想で、十分に情報を収集して一票を投じよう。選挙の主人公は市民・有権者であることを忘れず、舌禍が目立つ政党の言説に振り回されないようにもしたい。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新院長引き抜きか - 市内民間の現職/生駒市立病院[2017.07.21]

地元紙の独自性期待 - 奈良市長選報道など評価/奈良新聞記事審議委員会写真付き記事[2017.07.21]

飲食店活性化へ「新大宮一つに」 - 駅周辺の魅力ある店PRへ「休戦協定」写真付き記事[2017.07.21]

投棄物調査を本格化 - 地元に方法など説明/奈良市新斎苑写真付き記事[2017.07.21]

夏休みがやってきた! - 県内小中で終業式写真付き記事[2017.07.21]

奉仕精神できれいに - 通学路など清掃/奈良高生写真付き記事[2017.07.21]

魅力発信し市場創出 - 橿原で県木材海外販路開拓セミナー写真付き記事[2017.07.21]

橋など点検順調 - 来年度に完了/県維持管理連絡協[2017.07.20]

1部98人、2部55人 - シルバーカラオケ1次審査合格[2017.07.20]

光と水 浴びる夏 - 近畿地方梅雨明け写真付き記事[2017.07.20]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ