このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


会派内協議が本格化 - 当選回数重視、異論も/県会議長選

2017年6月30日 奈良新聞

 県議会(定数44、欠員1、8会派)は29日、6月定例会の代表、一般質問や常任委員会審議が終了したのを受け、定例会最終日の7月3日に予定している正副議長などの役員改選に向けた各会派内の協議が本格化した。会派間の“合意形成”に成功したグループが多数派を形成、議会運営の新体制が決まる。

 同議会の会派勢力構図は、一昨年の統一地方選挙を受けて、それまでとは一変。以後の2年間は、第2勢力会派の自民党奈良(9人)が創生奈良(5人)、日本維新の会(5人)、自民党絆(2人)と組む形で議会運営の主導権をにぎってきた。今回も同じ枠組みで正副議長選出の道を探るとみられる…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新院長引き抜きか - 市内民間の現職/生駒市立病院[2017.07.21]

地元紙の独自性期待 - 奈良市長選報道など評価/奈良新聞記事審議委員会写真付き記事[2017.07.21]

飲食店活性化へ「新大宮一つに」 - 駅周辺の魅力ある店PRへ「休戦協定」写真付き記事[2017.07.21]

投棄物調査を本格化 - 地元に方法など説明/奈良市新斎苑写真付き記事[2017.07.21]

夏休みがやってきた! - 県内小中で終業式写真付き記事[2017.07.21]

奉仕精神できれいに - 通学路など清掃/奈良高生写真付き記事[2017.07.21]

魅力発信し市場創出 - 橿原で県木材海外販路開拓セミナー写真付き記事[2017.07.21]

橋など点検順調 - 来年度に完了/県維持管理連絡協[2017.07.20]

1部98人、2部55人 - シルバーカラオケ1次審査合格[2017.07.20]

光と水 浴びる夏 - 近畿地方梅雨明け写真付き記事[2017.07.20]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ