このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月27日 奈良新聞

 安倍晋三首相が憲法改正に向けた自民党内議論の加速化を促しているという。来春の国会発議、平成32年の施行を視野に入れたものだろう。

 このスケジュールが報じられ、一時ささやかれた衆院の年内解散・総選挙は遠のいたと感じる。内閣支持率の大幅な低下が示すように、誰が見ても逆風状態は明らかだからだ。

 安倍首相は憲法改正に執念を燃やしており、来年12月の衆院議員の任期満了までに改正を成し遂げたいに違いない。であれば、現有勢力の維持が欠かせない。

 最大のポイントは第9条(第2章・戦争の放棄)であり、自衛隊の扱いだ。ここに来て自衛隊の「適地攻撃能力」論議も注目を集めている。非戦(不戦)の思いは風前のともしびか。

 私たちの国は、あの戦争(太平洋戦争)を教訓として非戦(不戦)を誓った。国民の思いは現行憲法に表明された。ただ年がたつにつれて少しずつ“変容”してきた。

 敗戦後の武装解除から、どのようにして自衛隊は誕生したか。どのように自衛隊は海外派遣を進めてきたか。憲法改正までに変容の歴史を振り返ることが先ではないか。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]

桜 しっかり育って - 吉野小 6年生が植樹写真付き記事[2018.02.23]

女性管理職は18.7% - 県内企業の女性活躍推進調査[2018.02.23]

伽藍整備用の窯か - 北側に「灰原」も確認/唐招提寺瓦窯跡写真付き記事[2018.02.23]

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ