このページでは、Javascriptを使用しています

考古学


現在位置:トップページ> 考古学> 記事


「北和城南古墳」の銅鏡など出土地判明 - 奈良博が報告書 資料価値アップ

2017年6月23日 奈良新聞

 約100年前に各地の古墳から盗掘され、奈良国立博物館(奈良市登大路町)が保管してきた「北和城南古墳出土品」について、同博物館などが行った調査の報告書が刊行された。出土地が不明だった銅鏡や石製品など計約480点は、本県と京都、大阪両府の8古墳の盗掘品だったことが判明。県内では不退寺裏山2号墳(同市法蓮町)から銅鏡1枚、同市歌姫町にあった古墳から鉄刀2点が盗まれていた。同出土品の歴史的資料としての価値が高まり、古墳研究への活用が期待される。

 同出土品は、三角縁四神四獣鏡など銅鏡4面▽管玉など玉類412点▽耳鐶(じかん)▽鍬形石など石製品58点―。奈良国立博物館の記録では昭和12年に奈良地方裁判所から同博物館の前身、奈良帝室博物館に引き渡されたが、詳しい出土地や来歴などは不明だった。県北部や京都府南部の古墳出土品と推定され、「北和城南古墳」という架空の古墳の名称で保管されていた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「農業」志望者集まれ - 全国から生徒募集/五條高校賀名生分校写真付き記事[2018.01.19]

動画で手話に親しんで - 「伝わる」効果期待/大和郡山市写真付き記事[2018.01.19]

奈良の良さ ワンフレーズと絵で学ぼう - 「奈良まほろばかるた」完成写真付き記事[2018.01.19]

障害を超え交流を - 奈良で来月17、18日/スマイルリボンフェスタ写真付き記事[2018.01.19]

正月太りを解消しよう  - 奈良市と食推が「料理教室」写真付き記事[2018.01.19]

景気実感できる年に - 県商工会連合会新年懇談会写真付き記事[2018.01.19]

住宅地 金・土・日のみ - 奈良市「民泊条例」骨子案[2018.01.18]

次から次へ20万匹 - 大和郡山で金魚初競り写真付き記事[2018.01.18]

教訓胸に「命守る」 - 県警が大地震想定訓練/阪神大震災から23年写真付き記事[2018.01.18]

県指定文化財に7件 - 丹生川上神社中社の木造神像など写真付き記事[2018.01.18]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ