このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月15日 奈良新聞

 現職に2新人が挑む大和郡山市の市長選も激戦模様で、終盤に突入した。県下の市長選は、このところ現職が厳しい戦いを強いられている。

 それだけに最後まで予断を許さない情勢だ。来月行われる県都・奈良市の市長選も、ようやく立候補予定者が固まり、それぞれの動きが活発化し出した。

 政党は今のところ自民党が新人を推薦し、公明党にも推薦依頼した段階だ。ねじれが伝えられる民進党の動向も気になるが、自民、民進両党の支持者はとまどいを隠せない。

 とくに自民党県連(奥野信亮会長)の対応がおかしい。推薦というのは、党をあげて勝たせるために動くということだろう。選挙が初めての新人陣営の不安の声が聞こえる。

 これまでに指摘したように、県連総務会長で1区支部幹事長、市支部長の荻田義雄県議の「勝たせる」というより、逆行した言動ばかりが伝えられる。

 推薦候補が負けた橿原市や葛城市などの遠いところではなく、お膝下だから、先頭を走る姿をみせるべきだろう。事務所開きにも顔を出さなかったようだし、肩書を返上した方がいいのではないか。(治)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]

最先端?伝統表現磨く? - 万葉文化館で「万葉集をよむ」写真付き記事[2017.10.19]

県内400社、PRに熱 - ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会写真付き記事[2017.10.19]

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ