このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


葉も活用 本格販売 - 県産生薬「大和当帰」/県の漢方プロジェクト

2017年6月11日 奈良新聞

本格的に売り出した大和当帰の生葉は消費者の関心も上々=奈良市三条本町の奈良うまいものプラザ

 県が主要プロジェクトの一つとして取り組む「漢方のメッカ推進プロジェクト」で、これまで根の部分が漢方薬の配合に使われてきた県産生薬「大和当帰(とうき)」の葉の活用にもめどがついたとして、奈良のうまいもの会(井上昇会長)が生葉の本格販売に乗り出した。

 同会が運営する、奈良市のJR奈良駅構内の店舗「奈良のうまいものプラザ」(堂土健一店長)で昨年から試験販売。今月7日から本格的に売り出しを開始した…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]

「昭和」を体験して - おもちゃや生活品/県民博で企画展写真付き記事[2017.10.17]

「奈良の観光」PR - 東京で旅行商品説明会写真付き記事[2017.10.17]

公、共、存在アピール - 短期決戦に危機感も/衆院選2017[2017.10.16]

迫力の展開「一角仙人」 - 東大寺慶讃能写真付き記事[2017.10.16]

防災、地域振興さらに - 五條市 市政60周年祝う写真付き記事[2017.10.16]

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害写真付き記事[2017.10.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ