このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月11日 奈良新聞

 中学生のころまで暮らした家には風呂がなく、銭湯通いをしていた。それを息子に話すと「貧乏だったの」と聞かれ、苦笑するしかなかった。

 確かに裕福ではなかったが、昭和30~40年代の大阪の下町ではありふれた状況。生まれながら一定のモノがそろった、平成生まれの人間には想像しがたいようだ。

 モノが十分になかった時代にも、年齢を問わず力を与えられ、心和ませてくれたのが音楽。聴くための機器やスタイルが変化してきた今も、根っこの部分では変わらない。

 16日間にわたる県音楽祭「ムジークフェストなら2017」が昨日10日、開幕した。6回目の今年は、県内22市町村137会場で約250公演が予定されている。

 比較的長い期間、古都ならではの会場で良質な音楽が提供され続けることは自慢の部分。著名な音楽家の演奏が無料で聴けることがあるのも太っ腹だ。

 国内外の情勢に陰りがなくもないが、好きな音楽を好きなときに好きなだけ聴けるのは、まだ自由と平和が私たちの手の中にあるからだ。そんなありがたさも感じつつ、ひととき音楽に浸ってみたい。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]

最先端?伝統表現磨く? - 万葉文化館で「万葉集をよむ」写真付き記事[2017.10.19]

県内400社、PRに熱 - ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会写真付き記事[2017.10.19]

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ