このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月11日 奈良新聞

 中学生のころまで暮らした家には風呂がなく、銭湯通いをしていた。それを息子に話すと「貧乏だったの」と聞かれ、苦笑するしかなかった。

 確かに裕福ではなかったが、昭和30~40年代の大阪の下町ではありふれた状況。生まれながら一定のモノがそろった、平成生まれの人間には想像しがたいようだ。

 モノが十分になかった時代にも、年齢を問わず力を与えられ、心和ませてくれたのが音楽。聴くための機器やスタイルが変化してきた今も、根っこの部分では変わらない。

 16日間にわたる県音楽祭「ムジークフェストなら2017」が昨日10日、開幕した。6回目の今年は、県内22市町村137会場で約250公演が予定されている。

 比較的長い期間、古都ならではの会場で良質な音楽が提供され続けることは自慢の部分。著名な音楽家の演奏が無料で聴けることがあるのも太っ腹だ。

 国内外の情勢に陰りがなくもないが、好きな音楽を好きなときに好きなだけ聴けるのは、まだ自由と平和が私たちの手の中にあるからだ。そんなありがたさも感じつつ、ひととき音楽に浸ってみたい。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ