このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月11日 奈良新聞

 中学生のころまで暮らした家には風呂がなく、銭湯通いをしていた。それを息子に話すと「貧乏だったの」と聞かれ、苦笑するしかなかった。

 確かに裕福ではなかったが、昭和30~40年代の大阪の下町ではありふれた状況。生まれながら一定のモノがそろった、平成生まれの人間には想像しがたいようだ。

 モノが十分になかった時代にも、年齢を問わず力を与えられ、心和ませてくれたのが音楽。聴くための機器やスタイルが変化してきた今も、根っこの部分では変わらない。

 16日間にわたる県音楽祭「ムジークフェストなら2017」が昨日10日、開幕した。6回目の今年は、県内22市町村137会場で約250公演が予定されている。

 比較的長い期間、古都ならではの会場で良質な音楽が提供され続けることは自慢の部分。著名な音楽家の演奏が無料で聴けることがあるのも太っ腹だ。

 国内外の情勢に陰りがなくもないが、好きな音楽を好きなときに好きなだけ聴けるのは、まだ自由と平和が私たちの手の中にあるからだ。そんなありがたさも感じつつ、ひととき音楽に浸ってみたい。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

告示1週間前、はや加熱 - 奈良市長選写真付き記事[2017.06.26]

奈良市政の課題<1> - 安全性への不安残し/新斎苑事業写真付き記事[2017.06.26]

地球に優しく コストも削減 - やまとクリーンパーク完工式写真付き記事[2017.06.26]

小説版の創作秘話、楽しく - 奈良でトーク&サイン会/県出身作家 浜口倫太郎さん写真付き記事[2017.06.26]

月ケ瀬小旧校舎で思い出づくり - 卒業生が「お別れ会」企画写真付き記事[2017.06.26]

科学の不思議くぎ付け - 奈良・済美小で「おもしろ理科実験」写真付き記事[2017.06.26]

VRで住宅図面を体感 - 奈良の大吉建設/県内初導入写真付き記事[2017.06.26]

奈良、八戸と引き分け - JFL第1ステージ第15節写真付き記事[2017.06.26]

上層階、眺望に優れ - ピアッツァホテル奈良 30日開業/JR奈良駅西口写真付き記事[2017.06.24]

生駒の空家率2.8% - 市が実態調査[2017.06.24]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ