このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月10日 奈良新聞

 現職に新人3人が挑む構図が見えてきた奈良市長選。これで固まるかどうかは未定だが、主戦の顔ぶれはそろったと考えていいだろう。

 告示まで1カ月を切る短期決戦。どんなアピールが有権者に響くか、各陣営の知恵比べも見ものだ。一緒に行われる市議選との連携を重視する政党の動きも注目したい。

 ただし、最も大切なのは各立候補予定者の公約。奈良市の課題は何か、市民の要望は何か、それを真正面から正しく受け止めて打ち出すべき公約は何か。これに尽きる。

 公共施設の新設・改築などで、地元住民らの同意を得るのが難しいものを「迷惑施設」という。いくつかある中で、奈良市では老朽化した火葬場とごみ焼却場も挙がる。

 今も議会で論議となっている重要課題であり、市民の関心も高い。施設の周辺住民だけでなく、市全体の課題でもある。むろん、市議選立候補予定者も無関係ではない。

 衆院の県選挙区数が減る改正公職選挙法の成立で、次期衆院選も「常在戦場」。各政党の奈良市長・市議選を視野に入れた思惑がちらつく。これにあまり左右されたくないものだ。(北)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]

「昭和」を体験して - おもちゃや生活品/県民博で企画展写真付き記事[2017.10.17]

「奈良の観光」PR - 東京で旅行商品説明会写真付き記事[2017.10.17]

公、共、存在アピール - 短期決戦に危機感も/衆院選2017[2017.10.16]

迫力の展開「一角仙人」 - 東大寺慶讃能写真付き記事[2017.10.16]

防災、地域振興さらに - 五條市 市政60周年祝う写真付き記事[2017.10.16]

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害写真付き記事[2017.10.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ