このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月6日 奈良新聞

 戦国大名、毛利元就の逸話と伝えられる「三本の矢」。死の床に3人の息子を集め、1本の矢ならすぐ折れるが、3本を束ねると簡単には折れない、3人が力を合わせろと語ったという。

 ところが実話ではないらしい。長男の隆元は元就より早く亡くなっているからだ。その名称をいただいた現在日本の首相の経済政策も、今のところは目にみえた効果に乏しい。

 しかし、こちらは幻に終わってほしくない。相撲発祥の地を掲げ、桜井市と香芝市、葛城市の3市がこのほど連携して発足した大和まほろば相撲連絡協議会の成果だ。

 相撲の起源は、日本書紀に記された野見宿禰(のみのすくね)と当麻蹴速(たいまのけはや)の天覧相撲とされるが、これまで3市はそれぞれ相撲発祥に係わりがあるとしてきた。

 協議会結成は、単独で活動するより「三本の矢」のごとく結束すれば、より大きなPRになるのではないかとの狙いがある。

 今のインバウンドや相撲ブームは、優れた観光資源を有しながら全国的な知名度に欠ける3市にとって好機だ。具体的な取り組みに「待ったなし」。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ