このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年6月2日 奈良新聞

 6月の声を聞き、盆地の平野部でも水を張った田んぼが見られるようになった。毎年のことながら、大きな水面が広がる風景は、季節の移り変わりを感じさせてくれる。

 田原本町今里、鍵の「蛇(じゃ)巻き」は、子どもの成長と豊作を願う行事として知られる。子どもたちはわらで作った大きなヘビを担ぎ、地域を練り歩く。

 家々の戸口にヘビの頭を突っ込むと、「おめでとう」。途中、ヘビにとぐろを巻かせ、巻き込まれると元気に育つという。神社の大木に掛けられたヘビは、次の年まで地域を見守り続ける。

 橿原市の上品寺町でも6月に同様の行事があり、こちらは「シャカシャカ祭」。いずれも野神信仰の一つで、子どもが主役のにぎやかな祭りだ。

 県内では子どもや若者の減少で途切れたままの伝統行事もある。世話係の負担など背景は複雑だが、子供の数に限って言えば、他地域からの参加を考えてよい時代かもしれない。

 政府はキッズウイークの創設を検討している。親の有給休暇など、現実との隔たりは大きいが、地域行事への参加につなげるプランはどうだろう。(増)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ