このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年5月29日 奈良新聞

「流れ者には女はいらねえよ」。漫才のギャグで何回も耳にした言葉だが、原典は日活映画「東京流れ者」(昭和41年)の渡哲也ふんする不死鳥の哲の名セリフだ。

 監督の鈴木清順は今年2月に死去。独特の映像は清順美学として世界的に知られ、近頃封切られた米国映画「ラ・ラ・ランド」にも「東京流れ者」に似たシーンがある。

 大阪のシネ・ヌーヴォで鈴木監督の追悼特集があり、「東京流れ者」などを観賞した。当時の日活作品ならではの荒唐無稽なストーリーに、意表をつく斬新な映像が散りばめられている。

 「訳の分からない映画ばかり作る」と鈴木監督は日活をクビになり、その10年後に名作「チゴイネルワイゼン」が誕生したのはよく知られている。

 今見ると、会社の制約の中で精いっぱい、創意工夫した作品群には捨てがたい味がある。土俵があるから相撲は面白い、リングがあるからボクシングは見ごたえがある。

 県内には名画や芸術性の高い作品を専門に上映する映画館がない。「奈良には名画館はいるんだよ」。哲にそんなセリフを吐いてもらいたい。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

告示1週間前、はや加熱 - 奈良市長選写真付き記事[2017.06.26]

奈良市政の課題<1> - 安全性への不安残し/新斎苑事業写真付き記事[2017.06.26]

地球に優しく コストも削減 - やまとクリーンパーク完工式写真付き記事[2017.06.26]

小説版の創作秘話、楽しく - 奈良でトーク&サイン会/県出身作家 浜口倫太郎さん写真付き記事[2017.06.26]

月ケ瀬小旧校舎で思い出づくり - 卒業生が「お別れ会」企画写真付き記事[2017.06.26]

科学の不思議くぎ付け - 奈良・済美小で「おもしろ理科実験」写真付き記事[2017.06.26]

VRで住宅図面を体感 - 奈良の大吉建設/県内初導入写真付き記事[2017.06.26]

奈良、八戸と引き分け - JFL第1ステージ第15節写真付き記事[2017.06.26]

上層階、眺望に優れ - ピアッツァホテル奈良 30日開業/JR奈良駅西口写真付き記事[2017.06.24]

生駒の空家率2.8% - 市が実態調査[2017.06.24]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ