このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年5月26日 奈良新聞

 奈良労働局によれば、今春卒業の県内大学生の3月末での就職内定率は過去最高らしい。5月が過ぎ去る中、新社会人はいわゆる「5月病」をうまくかわしただろうか。

 仕事内容や職場環境、人間関係など、思い描いた世界との差違は少なからずあったのでは。「こんなはずでは」のつぶやきが出たかもしれない。

 目標を見失い、心が折れそうなときは、先人の姿をたどる方法もある。「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」(文藝春秋)では、各界の先導者がかつて味わった挫折や悩みを講演、対談を通して語る。

 山中伸弥、羽生善治、是枝裕和、山極寿一各氏。学生に偉人も自分と変わらぬと気付かせ、挑戦する心を持ってもらおうと、永田和宏京都大名誉教授が企画した。

 失敗を重ね、焦り、自分の道に疑問を抱く姿は、現在の先駆者とのイメージからは遠い。一方で苦境から抜け出す思考、すべは、各人各様で示唆に富む。

 壁にぶつかった際の対処法のヒントはほかにもあるだろう。なにより新社会人には、売り手市場の中で選んだ道を大事にしつつ夢に挑み続けてほしいと願う。(智)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]

「昭和」を体験して - おもちゃや生活品/県民博で企画展写真付き記事[2017.10.17]

「奈良の観光」PR - 東京で旅行商品説明会写真付き記事[2017.10.17]

公、共、存在アピール - 短期決戦に危機感も/衆院選2017[2017.10.16]

迫力の展開「一角仙人」 - 東大寺慶讃能写真付き記事[2017.10.16]

防災、地域振興さらに - 五條市 市政60周年祝う写真付き記事[2017.10.16]

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害写真付き記事[2017.10.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ