このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年5月24日 奈良新聞

 懐に手を突っ込まれるような、と言えばいいのだろうか。組織的犯罪処罰法の改正案が衆院を通過した。「共謀罪」法案といわれるように、2人以上による犯罪計画は「準備行為」で罰せられる。

 何が準備行為に当たるのか、国民に対する監視の目が強まることにならないか、運用上の不安定要素は残されたままだ。

 共同通信社の世論調査では、政府の説明を「十分とは思わない」とする回答が77・2%を占めた。決して軽視できる数字ではない。改正案自体に対する反対も、賛成を上回った。

 政府は今国会で成立を目指す考えだが、国民の理解が得られているとは言い難い。数の論理で押し通ってよいものでないことは、与党も十分承知だろう。

 内心の自由を軸にしたとき、教育勅語を評価しようとする最近の動きと「共謀罪」法案はどこか重なって見える。

 父母に孝養を尽くし、兄弟姉妹は仲良く、夫婦は互いに思いやりを持って。他人に家に踏み込まれたような違和感。テロ対策の強化は当然だが、改正案が想定する犯罪は幅広い。社会が息苦しくならないか、議論が足りない。(増)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

告示1週間前、はや加熱 - 奈良市長選写真付き記事[2017.06.26]

奈良市政の課題<1> - 安全性への不安残し/新斎苑事業写真付き記事[2017.06.26]

地球に優しく コストも削減 - やまとクリーンパーク完工式写真付き記事[2017.06.26]

小説版の創作秘話、楽しく - 奈良でトーク&サイン会/県出身作家 浜口倫太郎さん写真付き記事[2017.06.26]

月ケ瀬小旧校舎で思い出づくり - 卒業生が「お別れ会」企画写真付き記事[2017.06.26]

科学の不思議くぎ付け - 奈良・済美小で「おもしろ理科実験」写真付き記事[2017.06.26]

VRで住宅図面を体感 - 奈良の大吉建設/県内初導入写真付き記事[2017.06.26]

奈良、八戸と引き分け - JFL第1ステージ第15節写真付き記事[2017.06.26]

上層階、眺望に優れ - ピアッツァホテル奈良 30日開業/JR奈良駅西口写真付き記事[2017.06.24]

生駒の空家率2.8% - 市が実態調査[2017.06.24]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ