このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


コラボそうめん - 下北春まなと三輪そうめん

2017年5月22日 奈良新聞

新発売された下北春まなそうめん=下北山村上池原のきなり館

 下北山村特産物加工組合が、大和の伝統野菜「下北春まな」と三輪そうめんのコラボとして企画し、完成した、「下北春まなそうめん」の販売が始まった。

 下北春まなは、県最南端の同村で自家野菜として栽培されてきた漬け菜。ビタミンやミネラルが豊富で臭みが少なく甘みがあり、粉末化してうどんや菓子、飲料などさまざまな加工品になっている。

 そうめんの加工品は今回が初めて。同組合が桜井市の三輪そうめん製造販売「池利」に商品開発を依頼し、誕生した。

 同村上池原の下北山温泉「きなり館」では4束500円、箱入り10束2000円、同15束3000円で販売。同組合は「お中元にもどうぞ」とPRしている。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ