このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年5月22日 奈良新聞

 現政権の、いわば“バージョン名”となるのが第3次安倍第2次改造内閣。大波小波を乗り越えて、最新調査の内閣支持率は55・4%となった。

 第1次は短命だったが、自民党の復権とともに再登板して以降は安定。そして今週末には安倍首相の通算在任日数が、戦後3位の小泉首相に並ぶ。

 その中にあって、第2次安倍改造内閣で就任した高市総務相が、こちらは先週末、歴代最長となる在任990日を突破。マイナンバー制の導入など多事多難な業務を担い、近く千日を迎える。

 省庁再編で平成13年に自治省と郵政省、総務庁が統合されて発足。国と地方自治体を結ぶ重要官庁のトップが県選出の衆院議員なのは実に心強い。

 同氏の就任時は女性5人が入閣し注目されたが、うち2人が直後に政治資金規正法違反の指摘などで閣僚を辞任する波乱もあった。長期にわたって重責を託され、全うする意義と価値を思う。

 支持率を見れば安倍内閣には先がありそうだが、高市氏の前途もこれから。総務相としての活躍はもちろん、今後もさらに政治家としての“バージョンアップ”を期待する。(松)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]

最先端?伝統表現磨く? - 万葉文化館で「万葉集をよむ」写真付き記事[2017.10.19]

県内400社、PRに熱 - ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会写真付き記事[2017.10.19]

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ