このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年5月20日 奈良新聞

 展覧会では地味な存在の文書資料。以前、博物館の学芸担当者に人々の心情や遺品の由来、宗教上の奥義など多様な情報が読み取れる文書資料の面白さを教えてもらった。

 以来、文書資料の内容は意識して確認するように。おかげで展覧会全体を味わい尽くせるようになったとも思う。

 あべのハルカス美術館(大阪市)で開催中の「マティスとルオー」展でも興味深い文書資料に出会える。両巨匠が20世紀前半の約50年間に交わした書簡の一部だ。

 そこには互いの作品、生き方への敬意、相手の境遇を思いやる優しさ、ふと見せる弱さなど、心の奥底でつながる姿がうかがえる。また筆跡や文章量、はがきの使い方からは性格、気性が垣間見えもする。

 もちろん両者の代表作も公開されている。異なる題材、作風を追い求めた2人だが、書簡に触れた後で作品を振り返ると、個人的には年代とともに単純化や色彩の点で互いの世界が交差しているようにも感じる。

 華やかで美しいものに目が向くのは世の常。だが、一見控えめなものの中に宝玉が隠れている場合があることも分かり始めてきた。(智)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

希望、自民、激戦の1区 - 2、3区は自民優位か/本社世論調査 衆院選2017[2017.10.17]

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座写真付き記事[2017.10.17]

前回選挙比1.6倍 - 期日前投票/衆院選2017[2017.10.17]

読書の合間、ほっと - 移住定住サロンも/広陵町立図書館 カフェオープン写真付き記事[2017.10.17]

「昭和」を体験して - おもちゃや生活品/県民博で企画展写真付き記事[2017.10.17]

「奈良の観光」PR - 東京で旅行商品説明会写真付き記事[2017.10.17]

公、共、存在アピール - 短期決戦に危機感も/衆院選2017[2017.10.16]

迫力の展開「一角仙人」 - 東大寺慶讃能写真付き記事[2017.10.16]

防災、地域振興さらに - 五條市 市政60周年祝う写真付き記事[2017.10.16]

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害写真付き記事[2017.10.16]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ