このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


純利益3年連続増 - 奈良交通3月期決算

2017年5月16日 奈良新聞

 奈良交通(奈良市、植田良寿社長)は15日、平成29年3月期(28年4月~29年3月)の決算を発表した。売上高は前期と同水準の177億円。営業利益は前期比17・6%減の6億円で、同利益から借入金利息を加減するなどした経常利益も14・9%減の7億円となり、ともに3年ぶりにダウンした。人件費や減価償却費の増加などが響いた。一方で純利益は、車両購入補助金による特別利益などが寄与して45・1%増の4億円となり、3年連続してアップした。

 売上高を事業別にみると、主力事業である乗合事業収入が2・2%増の112億円で、全体の63%を占めた。インバウンド(訪日外国人)増加に対応したフリー乗車券の販売強化や、自治体からのコミュニティバス運行受託の増加などが数字を押し上げた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]

最先端?伝統表現磨く? - 万葉文化館で「万葉集をよむ」写真付き記事[2017.10.19]

県内400社、PRに熱 - ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会写真付き記事[2017.10.19]

馬淵「牙城」守れるか - 奪還目指す小林と激戦/17衆院選 終盤の情勢-1区-[2017.10.18]

コスモスお出迎え - 般若寺でピーク写真付き記事[2017.10.18]

自販機でWi-Fi賄う - 売り上げを費用に/王寺町など設置写真付き記事[2017.10.18]

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査写真付き記事[2017.10.18]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ