このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


新緑を快走、48台 - 曽爾にクラシックカー集結

2017年5月15日 奈良新聞

多くの観戦者に見送られて競技コースに向かうレース出場車=14日、曽爾村太良路の曽爾高原ファームガーデン

 曽爾村で13、14日の両日、自動車イベント「TOYO TIRES第2回スペシャルステージ曽爾クラシック」(同開催実行委員会主催)が開かれた。昨年に続く開催。14日は同村の美しい新緑の中、愛知県ほか近畿一円から参加したクラシックカーや高級スポーツカー計48台が2部門のラリーとヒルクライムで競い、パレードも実施。訪れた大勢の観客を沸かせた。

 表彰式会場の同村太良路の曽爾高原ファームガーデンでは、競技コースに向かう車を約300人のギャラリーが拍手で見送った。会場にもトヨタS800などのクラシックカーが展示され、次々と訪れる観客は盛んにカメラを向けた。

 観戦に訪れた大阪府松原市の公務員男性(56)は「いろいろな車が見られるのが楽しみ」と話す。イベント企画運営会社社長の岡波玲嘉実行委員長(44)は「『自動車は文化だ!』が私たちの合言葉。希少な車も多く、夢や希望を発信したい」。同様に主催の同村職員、宇山充志さんは「車に興味ある人に曽爾村を知ってもらう絶好の機会」と話していた。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]

桜 しっかり育って - 吉野小 6年生が植樹写真付き記事[2018.02.23]

女性管理職は18.7% - 県内企業の女性活躍推進調査[2018.02.23]

伽藍整備用の窯か - 北側に「灰原」も確認/唐招提寺瓦窯跡写真付き記事[2018.02.23]

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ