このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


自民県連、足並み乱れ - 混迷の奈良市長選(下)

2017年5月7日 奈良新聞

 奈良市長選が醸し出す不透明感の要因の一に、自民党県連(奥野信亮会長)の姿勢の曖昧さがある。現在の仲川市政に批判的な党市議団と、県議らが中心の党県連執行部との温度差は歴然で、「ねじれ」による足並みの乱れは候補擁立にも影響。「自公で推せる候補者を」との掛け声とは裏腹に、党内には早くから現職仲川元庸氏(41)を容認する声も出ていた。主体性なき政権政党の姿に他党も冷ややかな視線を送る。

 ■本気度

 奈良市議会政党第1会派「自民党」(土田敏朗幹事長、8人)は、自民“復権”の勢いを受け、前回市議選後に誕生した。内情は決して一枚岩とは言えないものの、21年市長選で民主党(現・民進党)の馬淵澄夫衆院議員が擁立した仲川氏にとっては野党勢力。市が横井町の山林に計画する新斎苑(火葬場)事業など、多くの局面で意見対立してき…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

【新1区】小林【新2区】高市【新3区】田野瀬氏 - 奥野氏は比例近畿/衆院選自民候補[2017.09.22]

そろり10メートル“道半ば” - 唐招提寺御影堂修理で曳家工事写真付き記事[2017.09.22]

秋の交通安全運動スタート - 高齢者事故抑止に重点写真付き記事[2017.09.22]

23日からキトラ古墳 西壁と天井一般公開 - 「四神の館」開館1周年で写真付き記事[2017.09.22]

力強い演技に歓声 - 県立ろう学校演劇部が熱演写真付き記事[2017.09.22]

県内異業種が交流会 - 会社見学や名刺交換会写真付き記事[2017.09.22]

さらなる飛躍を誓う - バンビシャス奈良がパーティ写真付き記事[2017.09.22]

「唯一の手法」に異論 - 揺らぐDBOの優位性/奈良市新斎苑[2017.09.21]

駅前広場から拡大を - 天理市の課題(下)写真付き記事[2017.09.21]

眼前で文化財修復 - 元文研が施設見学会写真付き記事[2017.09.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ