このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年4月18日 奈良新聞

 サッカーのJリーグで3年ぶりに開かれた大阪ダービー(セレッソ対ガンバ)を観戦した。引き分けた試合内容も激戦だったが、興味をひいたのが両リームのサポーター気質である。

 ガンバのサポーターはとにかく熱い。野球の阪神ファンに相通じるものがある。負け内容をロスタイムに追いついたから喜ぶべきなのに、終了後はガンバ選手に非難の嵐。

 比べてセレッソサポーターは温和な人が多い。勝ち試合を分けた悔しい敗戦なのだが、試合終了後、スタンドに残っていた2人組は「(この内容なら)今年はJ2に落ちることはないなあ」。

 昨年はJ2で今季、J1昇格したばかりとはいえ、現役の日本代表、元代表を擁するチームとしては何とも控えめな目標に拍子抜けしてしまった。

 県が本拠のサッカーJFLの奈良クラブ、バスケットボールB2リーグのバンビシャス奈良。穏やかな県民性を反映してか、セレッソのように観客の応援ぶりは温かい。

 ただ、奈良クラブ、バンビシャス奈良ともに今季成績は今一つ。ここは心を鬼にして熱い応援で「闘魂注入」を。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

大神神社参道を整備 - 県と桜井市がまちづくり基本計画策定[2017.04.26]

“東向の顔”一新へ - 商店街アーケードの看板付け替え写真付き記事[2017.04.26]

「智恵授けて」稚児練り歩く - 興福寺・文殊会写真付き記事[2017.04.26]

王寺観光に情報誌 - 県立大と町が作成写真付き記事[2017.04.26]

「さららちゃん」が競技かるたPR - ゆるキャラ初の段位認定写真付き記事[2017.04.26]

甲冑の「美」楽しんで - 春日大社国宝殿で「鎧展」写真付き記事[2017.04.26]

新代表理事に川端氏 - 県中小企業家同友会が総会写真付き記事[2017.04.26]

県産トウキ葉で清涼菓子 - 来月1日に発売/奈良祥楽写真付き記事[2017.04.26]

「後継者不在」25% - 4割は廃業も視野/県内企業[2017.04.25]

目に鮮やか - シバザクラ宇陀で見頃写真付き記事[2017.04.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ