このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年4月14日 奈良新聞

 衆院小選挙区の削減で、県内は3区が分割統合される見通しとなった。2区の分割が妥当とみた人もいたろうが、そうならないのが政治の世界。

 今回は県内を含む全国約100選挙区が見直し対象になっており、政府は区割り審の勧告をもとに公選法改正案を策定、早期成立を目指す方針だ。

 3区を隣接区と統合するとして具体的な分割ラインはどこになるのか。最終確定まで目が離せない。と同時に県選出議員が減る問題とも向き合わなくては。地域全体の政治力低下を懸念する。

 小選挙区比例代表並立制が導入された最初の総選挙は平成8年。それまで県内は中選挙区で定数5だったが、4選挙区に削減される形で行われた。

 実際には1区で2候補が比例復活するなど、新しい制度の恩恵を受けて県関係の議員が増える結果となったが、現在は4人にとどまっており、次期衆院選ではさらに3人に減る可能性がある。

 議員の総数を減らす方向だから仕方ないが、新たな選挙区は、一票の格差是正に努力した上で地域の片隅からも有権者の声が公平に国政へ届く線引きを、ぜひ工夫願いたい。(松)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

「会議施設」来月着工 - 新ホテルも年内に/県営プール跡地写真付き記事[2017.08.23]

県政課題に質問や提言 - 高校生が議員を体験写真付き記事[2017.08.23]

地域活動の参加推進 - 働き方で協定書/生駒市と市職労写真付き記事[2017.08.23]

最後まで気持ち一つ - 第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.23]

商談力向上で成約を - 県が販路開拓支援セミナー写真付き記事[2017.08.23]

天理、決勝進出ならず - 第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.23]

不屈天理 猛打で抗う - 逆転信じて底力5連打/第99回全国高校野球選手権大会写真付き記事[2017.08.23]

自民と公明、分け合い修復 - 委員長ポスト明暗/奈良市会会派[2017.08.22]

高級機大破に謎 - 捜査長期化の様相/山添・小型機墜落[2017.08.22]

国際科学五輪 物理部門3年連続金 - 東大寺学園高 渡辺さん「うれしい」写真付き記事[2017.08.22]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ