このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


4カ月ぶり悪化 - 雇用人員は好転/2月の県内景況

2017年4月5日 奈良新聞

 県中小企業団体中央会(出口武男会長)が4日までにまとめた2月の県内景況調査では、業界の景気動向を示す景況判断(前年同月比DI、全14業種)は前月より12・5ポイント低下のマイナス40となり、4カ月ぶりに悪化した。全9指標のうち、好転したのは雇用人員だけで、業界の景況、売上高、収益状況の主要3指標と販売価格、取引条件、資金繰り、在庫数量の7指標が悪化。設備操業度は前月と同水準だった。

 同会は「2月は前月の反動と稼働日数が少なかったことが響いた。円安傾向による原材料の負担増や人件費で経営コストが上昇するなど、中小企業の先行きは依然として不透明な状況にある」と話している…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

大神神社参道を整備 - 県と桜井市がまちづくり基本計画策定[2017.04.26]

“東向の顔”一新へ - 商店街アーケードの看板付け替え写真付き記事[2017.04.26]

「智恵授けて」稚児練り歩く - 興福寺・文殊会写真付き記事[2017.04.26]

王寺観光に情報誌 - 県立大と町が作成写真付き記事[2017.04.26]

「さららちゃん」が競技かるたPR - ゆるキャラ初の段位認定写真付き記事[2017.04.26]

甲冑の「美」楽しんで - 春日大社国宝殿で「鎧展」写真付き記事[2017.04.26]

新代表理事に川端氏 - 県中小企業家同友会が総会写真付き記事[2017.04.26]

県産トウキ葉で清涼菓子 - 来月1日に発売/奈良祥楽写真付き記事[2017.04.26]

「後継者不在」25% - 4割は廃業も視野/県内企業[2017.04.25]

目に鮮やか - シバザクラ宇陀で見頃写真付き記事[2017.04.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ