このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年4月4日 奈良新聞

 待ちに待った奈良の桜の開花宣言が、ようやく届いた。気まぐれなお天気に振り回された感じだが、佐保川沿いでは既に2~3分咲きの木もあり、しばらくは楽しみが続く。

 そんな折、川上村からもうれしいニュース。3月30日に廃業した、村で唯一残っていたガソリンスタンドを同村が無償で譲り受けた、県内初の公営スタンド「かわかみSS(サービスステーション)」が昨日開業した。

 昭和35年に開業した村内第1号の「井上石油川上SS」の設備等を引き継いだ。これまで井上英昭、イトヱさん夫妻が二人三脚で、村民の暮らしを支え続けてきた。

 昨年7月以降、公営SSの検討が始まり、新組織「一般社団法人かわかみらいふ」が運営を担うことになった。県内の油類供給事業者や、仕入れ先など関係者の協力も得て新体制が整ったという。

 ドライバーにとって山間部における給油施設の確保は心強く、観光振興などにもつながる。また、冬場は住民の灯油の需要も高い。

 さらに災害時においては、避難や復旧復興のための大切なライフラインの拠点にもなる。施設の新たな出発を喜びたい。(恵)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]

桜 しっかり育って - 吉野小 6年生が植樹写真付き記事[2018.02.23]

女性管理職は18.7% - 県内企業の女性活躍推進調査[2018.02.23]

伽藍整備用の窯か - 北側に「灰原」も確認/唐招提寺瓦窯跡写真付き記事[2018.02.23]

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ